名古屋戦の展望

スポンサーリンク

今日はホームで名古屋と対戦です。

今季はルヴァン杯で辛酸を舐めさせられるという屈辱を味わっていますので
アウェー対戦に続き、今日のホームでの対戦でも勝っておきたいです。

そんな名古屋戦に向けての希望スタメンはこちらです。

GK:沖
DF:小泉、犬飼、奈良、永戸
MF:松村、三竿、レオ・シルバ、和泉
FW:荒木、エヴェラウド

まあ、絶対にこうはならないと思います。
きっとザーゴはいつものこのメンバーで挑むのではないでしょうか。

GK:沖
DF:小泉、犬飼、町田、永戸
MF:アラーノ、三竿、レオ・シルバ、和泉
FW:土居、エヴェラウド

和泉を偏重するザーゴですし、古巣対決ということで和泉を絶対にスタメン起用するでしょう。

問題はアラーノ。
アウェーゲームで勝利した時はスタメンはアラーノではなく荒木でした。
これが非常に効いていました。
実力もポテンシャルも圧倒的に荒木が上なので、荒木をスタメン起用できるかどうかがザーゴの監督としての能力を見定めるポイントになるでしょう。
荒木をスタメン起用するならちょっとだけ見直しますが、
アラーノを起用して、正確性を欠いた弱いシュートや、
カウンターのスピードを激減させる横パスを連発するようだと泣けて来ますので、
アラーノを起用するならそういう助っ人とは思えない中途半端なプレイを矯正しておいて貰いたい。

CBは前節完封できたことで町田の起用が予想されますが、
名古屋の攻撃のスピードにどこまで対応できるのか注目です。

ここは奈良で行って欲しいというのが正直な気持ちですが、
奈良をとことんまで干すというザーゴなので、ベンチ入りすらさせないでしょうから、
町田でも関川でも良いから、とにかくしっかりと守って欲しい。
秋田豊を筆頭に鹿島の歴代のCBは日本代表のCBも担って来ましたので、
鹿島のCBを務める以上は盤石な守備を見せて貰いたい。
守備がしっかりしてこその鹿島ですから。

攻撃に関してはエヴェラウドを活かせるかどうか。
そのためには土居の奮起を期待したい。
やはりトップ下がいかに1トップを活かすかが勝負の分かれ目になります。
怪我以降、精彩を欠くことが多いですが、土居の輝くプレイを見せつけてくれれば
エヴェラウドのゴールシーンが見られると思っています。

とにかく残り8試合、全勝して天皇杯に繋げよう。

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク