今季加入した選手についての感想(高卒ルーキー編)

スポンサーリンク

秋の週末、今週の鹿島はリーグ戦が無いので平和で穏やかなものになっています。

過密日程が続いていたので、こんな週末はなんだかちょっと寂しい気もします。

さてさて、今日は今季加入した選手についての感想を書いて行きたいと思います。

高卒ルーキーカルテットについてですが、健闘してくれてる気がします。

GKの山田は苦いデビュー戦になってしまったり、実力不足が露呈してしまったりもしましたが
高卒ルーキーでスタメンを果たしたGKは鹿島史上初なので、これを誇りに精進してもらえればと思います。

フィールドプレイヤーの三人については、
染野はFW起用しないザーゴのせいで力を発揮できなかったり、
腰痛を発症してしまったりと残念なところはありますが、
それでもプロ初ゴールを記録できているし、潜在能力の高さを証明できているので
将来が楽しみです。

つづいて松村ですが、
起用さえしてもらえれば活躍できるということを証明してくれています。
彼のスピードはやはり凄い武器になりますし、
負けず嫌いがプレイに出ているところも頼もしい。
ザーゴが監督でなければ和泉やアラーノよりも起用されている気がします。

そして荒木。
前節は輝きを放つプレイが見られなかったですが、
やっぱり彼の能力の高さは凄いものがあります。
ドリブル良し、パス良し、シュートも巧い。
近いうちにぜひ背番号10を背負って欲しい。
今のところ、10に相応しい選手は荒木しか思いつかないです。

高卒ルーキーの4人については、本当に良くやっています。
このまま順調に成長して覚醒してくれれば、本当に79年組の再来と言えるような存在になりそう。

特にフィールドプレイヤーの三人はA代表に入れる素質があるのは明らか。

ただ、そうなると、海外移籍ということになるので、

嬉しいけど、なんとも複雑な気持ちになってしまうというのが正直な気持ちです。

ただ、鹿島アントラーズに在籍している間にタイトルを獲って欲しい。

やっぱり優勝の喜びと充実した気持ちというのは、
他のことに代えられないものがありますし、

優勝を経験した選手はさらにもう一段高く成長できるというのも見て来ました。

リーグ戦もあと僅かだし、今季のタイトルのチャンスはリーグ戦二位になって天皇杯を獲ることのみ。

何とかプロ一年目の彼らとタイトルを獲る喜びを分かち合いたい。

ランキング参加してます。応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

スポンサーリンク